『“GEIDO”Director'sEdition』 of 沖津賢一郎 公式サイト|Bright Movie, Marvelous Stage with AmovanDui.


監督:沖津賢一郎(Directed by KenichiroOkitsu)Camera:KenichiroOkitsu

ステージムービー『“GEIDO”』は、4名のカメラマンでマルチカメラ撮影した後、マルチカム編集によって仕上げることになった。

監督:沖津賢一郎(Directed by KenichiroOkitsu)Camera:ShoWadaこの作品を制作することが決まってからは、すぐにカメラマンに連絡し、プロダクションチーム結成を進めた。低予算という制作上の課題があったが、仲間に「格好いい殺陣シーンが多いよ」と伝えると、「楽しそう!!」と言って快諾してくれた。
監督:沖津賢一郎(Directed by KenichiroOkitsu)Camera:ShoWadaカメラマンが今回のマルチカメラ撮影に適した機材などを調達してくれている間に、沖津は通し稽古を見に行き、この舞台作品の大枠を掴んだ。
監督:沖津賢一郎(Directed by KenichiroOkitsu)Camera:ShoWada実際に通し稽古を見て、事前に考えていた撮影プランにいくらか変更を加えた。当初は3カメ撮影を予定していたが、この舞台はもう1台カメラを増やし、4カメで撮る方が効果的だと判断した。
監督:沖津賢一郎Camera:ShuichiTachibana数年ぶりに見る彼らのお芝居は、昔と変わらず力強く、殺陣はますます冴え渡っていた。そしてそのストーリィは、他人が書いたものとは思えないほど創作意欲を高めた。

GEIDO ステージムービー

監督:沖津賢一郎camera:KenichiroOkitsu撮影当日は、別々に現場に入ったのち、撮影クルー全員でゲネプロを見る。今回のコンセプトと演出意図を伝える。撮影プランとゲネプロの芝居をもとに各カメラ位置を決定し、切り返しのショットサイズやカメラワークを確認する。カメラマンと機材の状態をチェックし、本番に備えた。
監督:沖津賢一郎(Directed by KenichiroOkitsu)Camera:KenichiroOkitsuこの日の撮影は、とにかく興奮した。本番中は自分でマスターショットを撮りながらカメラマンに指示を出す。インカムもなしで身振り手振り、ボディランゲッジを駆使してカメラワークを伝える。声を出さずに言うのだ。「もっとパンを大きく!速くじゃなくて広く!!」カメラマンは親指を立てて「OK、OK!」と答えてくれる。素晴らしい作品ができると思った。
監督:沖津賢一郎Camera:ShoWadaかくして本番の撮影を終え、沖津が編集に入った。4台のカメラの素材をマルチカム編集する。撮影素材を見比べ、この段階でまた台本を何度も読み込む場合もある。新しいアイデアが浮かび、いまさら演出意図から逸脱することはない。長い時間をかけて、編集が終わった。
監督:沖津賢一郎(Directed by KenichiroOkitsu)Camera:ShuichiTachibana
「GEIDO」は、この作品にかかった情熱と同じできばえに仕上がった。かつて舞台で殺陣師として知り合い、のちに映画のつくり方を最初から教えてくれた恩師は、私がこの作品の最初の編集を終えた時、36歳でこの世を去った。私は、もっと舞台を撮りたいという気持ちを強くしている。

『GEIDO_Director'sEdition』Directed by KenichiroOkitsu Camera ShoWada ShuichiTachibana JunSuzuki KenichiroOkitsu Edited by KenichiroOkitsu Starring 48BLUES SpecialThankstoTakeshiIto

監督:沖津賢一郎(Directed by KenichiroOkitsu)Camera:KenichiroOkitsu

監督:沖津賢一郎(Directed by KenichiroOkitsu)Camera:ShoWada

監督:沖津賢一郎(Directed by KenichiroOkitsu)Camera:ShoWada

監督:沖津賢一郎(Directed by KenichiroOkitsu)Camera:JunSuzuki

監督:沖津賢一郎(Directed by KenichiroOkitsu)Camera:JunSuzuki監督:沖津賢一郎(Directed by KenichiroOkitsu)Camera:KenichiroOkitsu
監督:沖津賢一郎Camera:JunSuzuki
監督:沖津賢一郎Camera:ShoWada
監督:沖津賢一郎Camera:ShoWada
監督:沖津賢一郎Camera:JunSuzuki
監督:沖津賢一郎Camera:JunSuzuki
監督:沖津賢一郎Camera:JunSuzuki

関連情報

Special01では、舞台作品の映像化にあたって、沖津賢一郎の考え方を掲載しています。
Special01:舞台演劇と映像

Special02:マルチカメラの魅力

Special02には、舞台作品の映像化で実際に使用しているマルチカメラ撮影と、その魅力について、解説しています。
Special02:マルチカメラの魅力